■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 最新50 新着レスの表示

おまいら包茎?

709 名前: 名無しさん 投稿日:2017/11/14 18:54 ID:4tspgl9Q0
2017年 11月 14日 (火)
【韓国発狂】 アメリカが文在寅を名指しで激烈批判!!!「韓国は信頼できる国家ではない」

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領に対し、米有力紙の「ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)」が激烈な批判を見舞った。北朝鮮に融和的かつ、
中国に擦り寄る文氏の行動について、「文氏が信頼できる友人だとは思えない」などと社説で指摘したのだ。同紙の記事を、韓国メディアは相次いで取り上げ、
狂乱状態となっている。(夕刊フジ)
 ドナルド・トランプ米大統領の訪韓(7〜8日)について、韓国紙は社説で好意的な評価を示していた。
 《トランプ大統領初来韓、韓米同盟の新たな契機に》(朝鮮日報)
 《深い共感を得たトランプ訪韓…「力を通じて平和を守る」》(中央日報)
 だが、トランプ氏の訪韓成功との見方は、韓国側の一方的な思い込みに過ぎなかったようだ。米保守層に支持されるWSJは7日付の社説でこんな見出しを
掲げた。《South Korea’s Bow to Beijing(韓国、中国にひざまずく)》
 米軍の最新鋭迎撃システム「THAAD(高高度防衛ミサイル)」をめぐり、中国から“報復”を受けていた韓国は最近、中国と、(1)米国のミサイル防
衛システムに加入しない(2)日米韓の安全保障の協力は3カ国軍事同盟に発展しない(3)THAADを韓国に追加配備しない−ことで合意したとされる。
 WSJは、こうした文氏の「媚中外交」と、北朝鮮に融和的な「従北」姿勢を徹底批判した。文氏の掲げる「バランス外交」を「中国の圧力に直面し、自国
や同盟国の安全保障に関して譲歩もいとわない姿勢は、バランス外交とは程遠いものだ」とし、「文氏が取った一連の行動は、(北朝鮮の)金正恩(キム・ジ
ョンウン)氏を包囲するための同盟関係を損なうものとなった」と指摘した。
 韓国紙は、米国側の真意を知り驚いたのか、相次いでWSJの記事を取り上げた。
 中央日報は「トランプ大統領が訪韓した際には『偉大な協力』『非常に大きな進展』などの発言が出てきたが、最近の(文氏や文政権の)行動を見ると望ま
しくないということだ」と分析。朝鮮日報は同紙に寄せられたネットユーザーの賛否両論を掲載した。
http://www.sankei.com/world/news/171113/wor1711130017-n2.html
・すぐ裏切るくせに信頼できないと言われると大騒ぎかよバカチョン
・チョンだけが大したことないと連投してるの見ると本当に大事になってるんだなと思えてニヤニヤするよ。あいつらの行動パターン猿より単純だからな
・そりゃ、まあ、中国側に寝返るタイミングを考えてる段階だからな、南コリアは
・国賓の晩餐会にも慰安婦&竹島、24時間365日、日本のことが頭から離れまシェーン
 何億年も属国で虐げられた中華には謝罪と賠償も、言い出せづに土下座するのみデース
・韓国人は反省という概念がないから、どうなることやら。 狂乱しかないのか。
http://asianews2ch.jp/archives/27563.html


続きを読む

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前 : E-mail(省略可) :
■スレッドURL
http://shizu.0000.jp/read.php/adult/1086861814/