■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50 新着レスの表示

知人が白血病で困ってます

4 名前: 名無しさん 投稿日:2017/02/28 01:36 ID:KAPH79ls0
●急性白血病と慢性白血病

一般の病気とは異なり、白血病の急性および慢性はそれぞれ異なった疾患です。
故に急性白血病の経過が長引いても、慢性白血病になる訳ではありません。
成熟していない若い白血球が増加するものを急性白血病、
未熟なものから成熟した細胞まで、全てが増加するのを慢性白血病と言います。
臨床経過も異なり急性白血病は急激に発症し、
著明な貧血や白血球増加、血小板減少(出血傾向)を伴います。
慢性白血病の白血球数は著明に増加するのですが、
症状のない事も多く、健康診断時に偶然に見つかる事が多いようです。

白血病治療で良く聞く骨髄移植。
それは「骨髄が造血機能を持っているので、他人の骨髄を移植して造血を促す」と言う。
しかし、医学研究では骨髄造血は否定されている。
血液は腸管で作られる腸管造血が病理観察でも認められている。
「西洋医学の盲点は実に多い」と言う。特に白血病に関する盲点は発病原理から違っている。
それは、ストレスで細胞が局所壊死し、壊死細胞を適宜排除できなくなる事に起因する。


続きを読む

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前 : E-mail(省略可) :
■スレッドURL
http://shizu.0000.jp/read.php/health/1336679546/