■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 最新50 新着レスの表示

■ ■ ■ 民生委員 ■ ■ ■

119 名前: 名無しさん 投稿日:2015/06/24 01:24 ID:f7g.tbVQ0
----------回答内容ここから

●回答日時 2015-06-08 10:52:04

●回答者  人財課・担当

●回答
 平成27年6月8日  高橋 エマニエル=努 様

 普通地方公共団体神奈川県大和市職員採用試験の不正の疑義について

平成27年5月31日付で照会のありました、普通地方公共団体神奈川県大和市職員採用試験の不正の疑義について(照会)は、総務部人財課が一括して回答いたします。
本市職員採用試験につきましては、地方公務員法に基づき、公平・公正な採用を実施しています。


【事務担当】
総務部人財課

----------回答内容ここまで


----------お問合せ内容ここから

●お問合せ番号 17169

●問合せ先   広報広聴課・担当

●お問合せ日時 2015-06-09 00:51:45

●お問合せ件名 普通地方公共団体神奈川県大和市職員採用試験の瑕疵の経緯について(照会)

●お問合せ内容
                          平成 27 年 6 月 9 日
※※専決等不可:要本人伝達(日数がかかっても結構です。)
神奈川県大和市長 大木 哲 殿
                        高橋 エマニエル=努

   普通地方公共団体神奈川県大和市職員採用試験の瑕疵の経緯について(照会)
 平成27年5月31日付で「普通地方公共団体神奈川県大和市職員採用試験の不正の疑義について(照会)」と題した質問を貴台へ行い,平成27年6月8日付で貴所総務部人材課から回答を得ました。
 意味不明な記号列が,数行あっただけだったので,改めて観点を変えて各担当部局ではなく貴台本人へ,下記のとおり照会します。
 専決はしないで下さい。
                  記
1.募集人数の半分も合格者を出さないことの経緯及びその後の対応並びに貴台のこれへの考え方
2.任用予定者名簿登載者の多くに採用漏れを出した経緯及びその後の対応並びに貴台のこれへの考え方
3.合否のボーダーラインにかかった場合の喫煙者の足切り宣言と地方公務員法違反(厳正公正な実証に基づく成績主義たる競争試験の原則に明白に反する事実)についての超法規的違法阻却事由の根拠の立証
4.任命権者の親族が受験者に居た場合における,人物感情の入る試験科目の採点者の外部委託の有無(外部委託せねば,採点者が利害関係者なので100%地方公務員法違反が確定する。厳正公正な競争性の確保が不可能である。)
                               以上

----------お問合せ内容ここまで


----------お問合せ内容ここから

●お問合せ番号 17196

●問合せ先   総務課・担当

●お問合せ日時 2015-06-09 07:19:02

●お問合せ件名 普通地方公共団体神奈川県大和市の倫理観について(通知)

●お問合せ内容
                          平成 27 年 6 月 9 日
神奈川県大和市長 大木 哲 殿
神奈川県大和市議会議長 殿
神奈川県大和市議会議員 各位
                         高橋 エマニエル=努

   普通地方公共団体神奈川県大和市の倫理観について(通知)
 総務部人材課は,不合格と決定されました。

----------お問合せ内容ここまで


----------お問合せ内容ここから

●お問合せ番号 17197

●問合せ先   人財課・担当

●お問合せ日時 2015-06-09 07:21:25

●お問合せ件名 普通地方公共団体神奈川県大和市職員の倫理観について(通知)

●お問合せ内容
                          平成 27 年 6 月 9 日
神奈川県大和市人材課 御中
                         高橋 エマニエル=努

   普通地方公共団体神奈川県大和市職員の倫理観について(通知)
 あなたは,不合格と決定されました。

----------お問合せ内容ここまで



続きを読む

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前 : E-mail(省略可) :
■スレッドURL
http://shizu.0000.jp/read.php/koumuin/1310360666/