■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 最新50 新着レスの表示

『偏向報道』 朝日・毎日は読む価値なし 『左ねじ』

1 名前: 名無しさん 投稿日:2012/10/19 13:15 ID:JInXB5jU0
橋下氏VS朝日 筆者の佐野眞一氏「『週刊朝日』に取材には応じないよういわれている」 

 新党「日本維新の会(維新)」代表である大阪市の橋下徹市長の出自を題材にした連
載記事を、朝日新聞社系「週刊朝日」が掲載し、橋下氏が朝日新聞の取材を拒否してい
る問題で、出版元の朝日新聞出版は18日夜、謝罪コメントを発表した。ただ、橋下氏
は公開論争を求めており、バトルはまだ続くもよう。連載が打ち切りとなるか否かが
注目されそうだ。

 「同和地区を特定するような表現など、不適切な記述が複数ありました。橋下市長を
はじめ、多くのみなさまにご不快な思いをさせ、ご迷惑をおかけしたことを深くおわび
します」
 週刊朝日の河畠大四編集長のコメントにはこう書かれていた。「私どもは差別を是認
したり、助長したりする意図は毛頭ありません」ともあったが、連載継続について朝日
新聞出版は「コメントできない」としている。

 これを受け、橋下氏はツイッターで「週刊朝日の編集長から直接会って説明をしたい
と申し入れがあった」と明かし、「これはオープンの場でやらなければならない」との
考えを示した。

 さらに、問題の連載「ハシシタ 奴の本性」を執筆したノンフィクション作家、佐野
眞一氏について、橋下氏は「(佐野氏は)そもそもが僕は『敵対する相手を絶対に許さ
ない人格』だと断定し、僕が政治家であることが危険だという考えで連載開始。その人
格を暴くために、僕のDNAを暴くと。政治的に決戦を挑んできた相手、侮辱してきた
相手には負けるわけにはいかない」ともツイートしている。

 今回の論戦は、あくまで連載内容に関するものだが、在阪ジャーナリストは「橋下氏
が朝日新聞を攻撃することで、結果的に、竹島発言などで離れた保守層の支持を取り戻
すことになるのではないか」と分析する。



続きを読む

掲示板に戻る 全部 次100 最新50
名前 : E-mail(省略可) :
■スレッドURL
http://shizu.0000.jp/read.php/news/1350620105/