■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50 新着レスの表示

ソースチェック

7 名前: 名無しさん 投稿日:2017/05/18 13:23
http://blogos.com/article/170733/
一般社団法人 日本戦略研究フォーラム 2016年04月06日 15:45

●習主席を襲った「パナマ文書」スキャンダル - 澁谷司

(前略)

李鵬・賈慶林・温家宝らは、すでに政界を引退している。他方、薄と谷は無期懲役で、
現在、服役中である。以前から「電力女王」と呼ばれる李小琳は「反腐敗運動」
のターゲットになっているが、未だに逮捕・拘束されていない。
李紫丹は米スタンフォード大学卒の若き才媛である。

ニュースでは、温雲松と劉春航の名前は挙がっていないようだが、約2年前から
ICIJは彼らをマークしている。ところで、1番のスキャンダルは、現役の習近平 主席
の親族が「パナマ文書」で闇のビジネスに関わっていた事実であろう。

習主席の長姉 斉橋橋(母親姓を名乗る)の夫 参筏「魯D淵製仗箸硫擽C噺世錣譴
(国籍は不詳)。擦量樵阿蓮「2009年、英領バージン諸島にある
とされるペーパーカンパニー2社に、取締役・株主として記載されている。
つまり参筏「アこ飴饂困魃F燭靴討い襪海箸砲覆襦」

「反腐敗運動」を推進する習近平 主席の義兄が犯罪に手を染めていたとなれば
示しがつかない。政敵の「上海閥」・「共青団」からの手厳しい“反撃”は必至だろう。
ちなみに、2000年来、中国大陸から海外への資産流出は少なく見積もって
1兆米ドル(約110兆円)、多ければ4兆米ドル(約440兆円)にのぼると推計されている。

パナマのタックスヘイブンへ投資している人は、中国大陸と香港を併せて合計
約2万2000人にのぼるという。また、中国人の投資対象は、主に
石油・グリーンエネルギー・鉱物・武器貿易等である。今度の「パナマ文書事件」は、
中国語だけではなく英語等の多言語でニュースとして流れている。

そのため、北京政府がたとえ「グレート・ファイア・ウォール」(=「金盾工程」。
ネット検閲システム)やネット・ポリスを使い、参筏「亡悗垢襯好D礇鵐瀬襦Ε縫紂璽ケ
の国内流入を防ごうにも防ぎようがないだろう。

そして、そのスキャンダルが中国のネット・ユーザーによって、拡散されることは
目に見えている。そうでなくても、最近、習近平 主席は2度にわたり、党内から
辞任要求を突き付けられている。さらなる親族のスキャンダルは“致命傷”に
なりかねない。

周知のように、今年3月31日と4月1日、米ワシントンで「第4回核セキュリティ・サミット」
が開催された。その際、習近平 主席はオバマ大統領と会談したが、習主席はオバマに対して
居丈高だったという。

習主席は、国内での苦境の中、海外では、たとえポーズだけでも強気なところを
見せなければならなかったのかもしれない。現在、中国の国内政治は、
ますます混迷の度合いが深まっている。

澁谷 司(しぶや つかさ)




続きを読む

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前 : E-mail(省略可) :
■スレッドURL
http://shizu.0000.jp/read.php/pcqa/1087563111/