■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 最新50 新着レスの表示

オーシャンW

612 名前: 名無しさん 投稿日:2018/01/08 12:52 ID:rOE547So0
2018年01月08日 12:15
【お笑い下朝鮮】UAE石油共同備蓄事業、朴槿恵政権末期に中断 日本は19年末まで延長

 李明博(イ・ミョンバク)政権当時、アラブ首長国連邦(UAE)のムハンマド王子の提案で両国による原油の共同備蓄事業が実現したが、後の朴槿恵(パク・クン
ニ)政権末期に中断していたことがわかった。
 この事業はUAE産の原油600万バレルを全羅南道麗水の石油備蓄基地に保管し、有事の際に韓国が優先的に使えるようにしたもの。
 李明博・元大統領の回顧録によると、2010年に来韓したムハンマド王子は李元大統領に「神が我々に石油を与えたのは、我々だけが使うためではない。友人にも分
け与えよという意味だ」「原油価格が国際的に不安定化しても(韓国は)心配しなくても良い」などと話したという。
 この結果、韓国とUAEは2011年に覚書を交わし、12年に本契約を締結した。契約期間は原油が韓国に最初に到着してから3年とされていた。その後、13年9月にUAEか
ら200万バレルの原油を積んだタンカーが麗水の備蓄施設に入港し、契約が発効した。国際エネルギー機関(IEA)によると、600万バレルは韓国で7日分の消費量に相
当する。
 しかし政界関係者や石油公社などによると、この契約は2016年8月に満了した後、延長はされなかったようだ。石油公社のある関係者は「契約の延長に向け協議を行
ったが、双方の提示する条件が合わなかった」「契約が延長されなかった理由については明らかにできない」としている。
 その結果、UAEは麗水の備蓄基地に保管されていた自国の原油を17年6月までに全て売却した。一方で629万バレルのUAE産原油を備蓄している日本は、17年末までだっ
た契約期間を19年末まで延長している。
2018/01/08 09:25
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/01/08/2018010800712.html
・「神が我々に石油を与えたのは、我々だけが使うためではない。友人にも分け与えよという意味だ」 これが答えだろ。 あーあ、友人じゃなくなっちゃったんだw
・韓国政府ってのは日本から安く譲って貰えるという甘い考えが根底にありそうだねぇ。というかなんで無関係な日本をいちいち比較対象で出すんだ
・原油価格60ドル回復。おめでとうございます。日本、UAE万歳。
・スワップ協定もオワタ 日韓漁業協定もオワタ 韓国色々オワタね  次は地位協定
・UAEから「日本は韓国に石油売るなよ」って言われたら唯々諾々と従うよ UAE怒らせたくないし、韓国を見捨てることに躊躇はないし
・合意守れないと色んな困難が発生するよね。
・>契約が延長されなかった理由については明らかにできない
 同時期に韓国がイランへの石油代金引き上げの件で揉めたから、同じ産油国のUAEが韓国内の貯蔵石油を勝手に横流しor踏み倒されるのを恐れんじゃね
・チョン「石油だけでも直ぐに寄越すニダ」 UAE「まずは原発関連の問題を解決してからだぜ坊や」
・こういう事態が発覚すると、すぐ「日本の石油備蓄を韓国も使えるようにしよう」などと宣う輩が湧いて出てくるのは何故なのか…
・日本の備蓄90日は民間分だけでしょ 全部合わせると200日超える
・民主党時代に「韓国に石油備蓄施設建設」なんて狂った提案があったな
・というか日本の備蓄量は官民合わせて日本の使用量の半年分ちょっとと法律で規定されている。40年ほど前のオイルショックの遺産
 やっぱり下朝鮮は1週間程度しか備蓄がない♪
http://kimsoku.com/archives/9740695.html


続きを読む

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前 : E-mail(省略可) :
■スレッドURL
http://shizu.0000.jp/read.php/pinpub/1348121842/