■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 最新50 新着レスの表示

真実の愛 実のある人生

136 名前: 名無しさん 投稿日:2017/10/25 08:57
40歳、未婚、実家暮らしのアルバイト男性はこう語りはじめた。

「私がやったのは、道路工事現場などでよく見るオレンジ色の棒を持ったあの仕事です。
最初は、公園で練習するところから始まります。我々は『ニンジン棒』と呼んでいましたが、あれを振る練習をちょっとやって、すぐに現場に出ました。

 暑さや寒さ、立ち続けていることの辛さは想定内でした。問題は誘導するドライバーです。『まだかよ!』『モタモタしてんじゃねーよ!』と暴言を浴びせられるのは日常茶飯事。タバコや空き缶を投げつけられたこともありました。あと、やたら身体のギリギリの所で車を止める人が結構いて、『この車、本当に停まるのかよ?』と、しょっちゅうドキドキしていました。
誘導しながら高級車を見かけると
自分の、というか父親名義の軽自動車のみすぼらしさに虚しくもなり疎ましくもなります。

時給の良さに惹かれてやったのですが、メンタル的にもかなりキツかったんです。」



続きを読む

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前 : E-mail(省略可) :
■スレッドURL
http://shizu.0000.jp/read.php/rounge/1461742135/