■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 最新50 新着レスの表示

県庁しか無い静岡、存在価値が無い静岡

290 名前: 名無しさん@静岡市 投稿日:2017/11/06 12:42 ID:MP5whMKs0
「音楽の街浜松」で3年置き開催される 「 第8回静岡国際オペラコンクール 」  開催日;11月11日〜11月19日
http://www.suac.ac.jp/opera/file/4937/opera-main2.jpg
http://www.suac.ac.jp/opera/appreciation/file/1068/top_mainimg.jpg
http://www.suac.ac.jp/opera/

 世界に認められた最初の日本人オペラ歌手と呼ばれている、世界各地でオペラ「蝶々夫人」の主役として2,000回以上舞台に立ち、作曲者プッチーニから「マダム・バタフライは、彼女のために書かれたようなもの」と絶賛された、
 静岡県ゆかりのプリマドンナ三浦環(両親と夫が静岡県出身。環本人も一時期静岡県で暮らした。)をたたえ、没後50年にあたる1996年から3年ごとに開催しています。

 世界各国の声楽家や他の一流コンクールの上位入賞者からの多数の応募、そして厳しい審査基準により、大変ハイレベルな審査が行われます。
 出場者の発声技術や表現力はもとより、経験も問われる難度の高い内容で、本コンクールが「声楽」ではなく「オペラ」コンクールである所以でもあります。

 1996年に第1回が開催され、その後1999年、2002年と3年毎に回を重ね、2003年にはその実績が認められ声楽分野のコンクールではアジア初となる「国際音楽コンクール世界連盟」加盟が実現。
 3年毎の開催は2014年で第7回を迎え、現在、本コンクールの入賞者が世界各国の名立たる劇場で活躍しています。

第8回コンクール http://www.suac.ac.jp/opera/competition/
出場者 http://www.suac.ac.jp/opera/competition/contestants.html
審査委員 http://www.suac.ac.jp/opera/competition/jury.html
指揮者/伴奏者 http://www.suac.ac.jp/opera/competition/accompanist.html
コンクール鑑賞ガイド http://www.suac.ac.jp/opera/appreciation/guide.html
チケット http://www.suac.ac.jp/opera/appreciation/ticket.html
会場 アクトシティ浜松 大ホール  (※アクトシティ浜松大ホールへは、JR浜松駅前・地下バスターミナル広場からのアクトシティ連絡地下道が便利です。) 
開催期日/
第1次予選 2017年11月11日(土)、12日(日)、13日(月)
第2次予選 2017年11月15日(水)、16日(木)
本選 2017年11月19日(日)
表彰式 2017年11月19日(日) (※以後、テレビ収録・放送あり。)


続きを読む

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前 : E-mail(省略可) :
■スレッドURL
http://shizu.0000.jp/read.php/shizuoka/1228621374/